専攻選択

入試区分とは無関係

総合人間学部の専攻選択は、入試区分とは無関係で、原則として本人の希望通りになります。

入試区分による制限無し

総合人間学部では、大学入試で文系理系の区別をし、科目や配点が異なっています。 しかし、入学後の専攻(学系)選択においては入試区分や受験科目の制限を受けることはありません。

理系で受験して人文科学系に進むことも、文系で受験して自然科学系に進むことも可能です。 理科や地歴の科目選択も同様です。 入学後に人一倍の努力が必要になるでしょうが、物理を受験せずに物理系に進む、といったことも認められています。

一年時の履修に注意

入学一年目は、どの学系にも属さずに自由に学ぶことができます。 学系に所属するのは二年目からですが、一年目の履修も重要になっています。

というのも、学系によっては、基礎科目や入門科目を一年生の間に履修していることを推奨しているからです。学系専門科目は、基礎科目の履修を前提に開講されているため、一年時に基礎科目を履修しておかないと、学系に所属してもついていけない可能性があります。